低用量ピルのメリット

Girl so sad

低用量ピルを服用することによるメリットをまず説明しておきましょう。
と、その前にピルには低用量ピルの他にアフターピルというものがあることを知っておく必要があります。
低用量ピルがセックス前に服用することに対して、アフターピルはセックス後に服用するものです。
この違いをしっかり把握し、自分が服用したいと思っている方をしっかり購入・服用するようにしましょう。

さて話がずれましたが、メリットに関してですね。
まずひとつが女性の意思だけで服用できるという点です。
男性の中にはコンドームをつけずにセックスしたがる人がいますが、相手の男性が頑なに主張しているとなかなか説得することが困難になります。
その結果、今回だけならと妥協してしまうという危険なケースがあります。
低用量ピルは女性が服用するだけですので、自分の意思だけで事前に妊娠対策ができるのです。
次に内服薬であることによる効果の効き目です。
体内から吸収される内服薬は外用薬と比べても効果の効き目が早いし強いです。
そのため高い避妊成功率を誇っており、正しく服用すればほぼ100%に近い確率で避妊するという結果も残っているのです。
そして冒頭でも少し言いましたが、生理に関する問題についても解消してくれる点です。
生理痛や生理周期の乱れなど、女性ならではの厄介な問題というのもありますよね。
ホルモンバランスに影響を与える低用量ピルは、こうした生理に関する問題にも働きかけてくれますので、生理痛の緩和や生理の周期の調整などの効果も発揮するのです。
女性にとってメリットの多い低用量ピルはとてもオススメですよ。